Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

みなさん、こんにちは。

ダイエット中の管理人です。

さて、本日は外国人観光客にも大人気の台湾の夜市についてご紹介します。台湾には実に多くの夜市があり、正直どこの夜市に行けばよいのか?その選択をするだけでも結構疲れます。逆に、観光客としてせっかく訪れるのだから絶対に当たりの夜市に行きたいと思うのは誰しも同じ心境ですよね?

そこで、今回は台湾人が選ぶ台湾夜市のベスト&ワーストランキングを同時にご紹介します。今後、台湾夜市を選択する際のひとつの基準にされてみてはどうでしょうか?

〇台湾人が選ぶ行くべき夜市ベストランキングの結果はこれだ!!!

台湾の『Daily View網路溫度計』がネットでの討論数を集計した結果によると、台湾のネットユーザーによって選ばれた台湾夜市のベストトップランキングは次のとおりとなりました。なお、本調査期間は、2017年11月2日から2018年4月30日までの期間の集計をまとめたものです。

堂々の1位は台北の臨江街夜市です。次いで2位が台中の逢甲夜市、3位に高雄の瑞豊夜市、4位に台南大東夜市、5位に新北の楽華夜市がそれぞれトップ5にランクインしました。

 

今回1位に輝いた臨江街夜市は、客家文化が今なお残る大安区の住宅街にあり、いろいろなB級グルメの屋台が約200近くあります。営業時間は午後6時から深夜2時までで、管理人のおススメは、懐かしい味わいの「乾伴麺加肉羹湯(麺入り肉とろみスープ)」、なめらかな食感がたまらない「蚵仔麺線(カキ入り台湾風そうめん)」、ふわふわな豚の角煮が入った「石家刈包(台湾風バーガー)」、あっさり風味の「米粉湯(汁入りビーフン)」、子供に人気の「鶏蛋糕(ミニカステラ)」などです。訪れた際はぜひ食べてみてくださいね。

〇ひとつの統計だけじゃいまいち信用できない。そこでもうひとつの統計からみるトップ10

人気ランキングをみるとき、ひとつの調査機関が実施した統計結果だけでは偏った傾向がある危険性があり、十分に信用することができませんね。そこで、次に2014年に《東森新聞雲》が行った「台灣地區最想去的夜市調查(台湾地区で一番行ってみたい夜市調査)」の結果をみながら、トップ10をみてみることにしましょう。

トップ10の結果は次のとおりでした。ここでは、1位が逢甲夜市、2位に台南の花園夜市、3位に台北の士林夜市、4位に宜蘭の羅東夜市、5位に高雄の瑞豊夜市がそれぞれトップ5にランクインしました。

〇台湾人が選ぶここは行かないほうがいいかも ワーストランキング

では、次に台湾人が選ぶここはちょっと行かないほうがいいかも?しれないと感じる夜市についてご紹介します。最近のニュース記事で台湾夜市のワーストランキングたるものを発表していました。では、いっしょにみてみましょう。

yamNewsが行った「台湾全土で最悪な夜市」調査の結果、ランクインした夜市はつぎのとおりです。堂々の1位は墾丁大街、2位に高雄六合夜市、3位に士林夜市、4位に台南花園夜市、5位に基隆廟口夜市がそれぞれワーストトップ5にランクインしました。

 

 

〇墾丁大街はしばらく行かないほうがよく、士林夜市へ行く際はくれぐれも注意しよう

さて、今回の調査でなぜ墾丁大街がワースト1位に選ばれたのか?これには大きな原因があります。それは、この夜市で販売している料理が高すぎて、まるでぼったくりだ!!という消費者の声が多いからです。この消費者の声が一気にネット上で広まり、最終的にテレビのニュース報道でも取り上げられました。その結果、この墾丁大街は現在、観光客が雪だるま式に減少しており倒産しているお店も続出しているようです。まあ、この墾丁大街は本来有名な観光地であること、そして他の夜市と比べて遠く離れたところにあることを考慮すると、料理の販売価格が多少高く設定されるのは理解できます。しかし、その価格にも限度というものがありますね。

例えば、上の写真をみてください。これは墾丁大街のある店で販売されていたごま油で炒めたボラ料理が1680元(約6000円)とあまりにも高すぎます。また、2位の高雄六合夜市も価格が高いと報道されています。

3位の士林夜市は、果物価格が通常の10倍近くで販売されぼったくり状態となっています。うーん、さすがにこれはやりすぎですね。これじゃ、観光客も嫌気がさして逃げてしまいますよ。金儲け主義に走りすぎると必ずしっぺ返しをくらうことくらい冷静になればわかると思うのですが。。。良心的な価格志向こそが商売繁盛の基本だと思いますね。

〇今回の3つの調査結果から導く行くならこの夜市がベターかも!!!

さて、今回3つの調査結果をもとに台湾夜市について見てきましたが、そんな中で総合的に判断して今後台湾夜市に行くのならば、以下の夜市が台湾現地人の評価もそこそこいいですし、ぼったくり被害に遭うリスクも低いと言えるのではないでしょうか?

 

〇台北に行くなら師大夜市、景美夜市

〇台中に行くなら逢甲夜市

〇高雄に行くなら瑞豊夜市

〇宜蘭に行くなら羅東夜市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven + 3 =