Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは。

真昼間の台南の街が暑すぎて歩きたくない管理人です。さて、先日台湾の美女が多い台湾の大学ランキングについてご紹介しましたが、今回は別の視点から美女に関する情報をお届けします。

巷では、日本人女性は台湾男に人気があるという話をよく聞きますが、そんな話も遠い過去の話。実際に日本人女性と交際した経験のある台湾人男性たちに日本人女性に対する本音を聞いてみると、以下の回答がありました。

〇とてもおしゃれで見た目きれいな人多いけど、化粧上手なだけ。すっぴんなら台湾人女性のほうがきれいだ。

〇テレビドラマでは、料理が上手な女性が多いという印象があったけど、実際のところ今の若い日本人女性はあまり料理が得意じゃないようだ。

〇こっちは毎日連絡取りあいたいのに、日本人彼女はうざいとかしつこいと冷たい。

〇日本人のくせに、まともな日本語が話せない。敬語もまともに使えない彼女にショックを受けた。

管理人の想定外の感想があったので、正直びっくりしました。管理人の頭のなかでは、台湾人男における日本人女性のランクはてっきりNO1と考えていたからです。しかし、いろいろと話を聞くとどうやらそうでもないようです。そこで、今回は管理人の友人のひとりである台湾人の王君の事例を紹介しようと思います。

〇空前の東南アジアブームが台湾に到来!!!

2016年に蔡英文政権が誕生して以来、台湾政府は中国の「一帯一路(ワンベルト・ワンロード)」に対抗して「新南化政策(東南アジアとの外交、経済交流の強化政策)」を強く推進しています。その影響で、ここ数年で東南アジアからの留学生や外国人労働者の数が年々増加しています。主な国としては、ベトナム、インドネシア、タイ、フィリピンなどの出身者が多いです。これに伴い、東南アジアの言語ができる人材を増やすべく台湾各地でベトナム語、マレー語、インドネシア語、タイ語などの語学会話教室が増えています。

では、ここから今回の本題に入ります。ぼくの台湾人の友人に「今後は東南アジアの時代だから、俺はベトナム語を勉強しているんだぜ!!」と熱く語る王君という人がいます。この王君に久しぶりに会ってみるとベトナム語学習をはじめてまだ日も浅いというのに恐ろしいほどまでにぺらぺらとしゃべっている(会話内容は不明)のでびっくりしました。

まあ、管理人の過去の経験上から察するに男が短期間で目まぐるしい語学の上達を実現できる最大のモチベーションは、「女」です。案の定、この王君に「ベトナム人の彼女いるだろ?」と問い詰めてみると、「なぜわかった?実はそうなんだ。」という返答がかえってきました。

「やっぱり。。。。」その後も王君は交際しているベトナム人の彼女のことや今のベトナムについてあまりに熱く語るので、管理人も知らず知らずのうちに少しばかりベトナムに興味を持ち始めました。冗談半分で王君に「彼女は美人なのか?」ときくと、「ふふふ。当然。びっくりするぞ。」と言うので、内心「ほんまかいな。」と思っていると、なんと数時間後にその彼女に会わせてくれました。会った瞬間、なに!!!なんだこの美女はと思わず言葉を失うほどの美人でした。王君の彼女は中国語ができるので、3人で食事をしながらこの2人の恋のなれそめを聞きました。

この友人の話をずっと聞いていると、はなからベトナム語を真面目に学習するつもりもさらさらなく、〇〇ベトナム教室のベトナム人先生が超美人だという噂を聞きつけて、とりあえず2か月コース(学費6000元)に申し込み、すぐさまベトナム語教室で通いはじめたとのことです。そして、通学1日目からこの先生の虜になってしまった王君は、当然授業中もこの美人先生にみとれてばかりで、頭の中はからっぽ状態。授業終了後、授業で理解できなかった(正確には何もわかっていない)ところを美人の先生に質問することで自己アピールをはじめたのです。この授業後の質問攻撃を毎回あほみたいに繰り返しているうちに、この美人先生は「なんて真面目な学生なんだろう。」と好印象を持ち始めました。「ええー、こんなんで王君に好感をもったのか?」と内心思いながら、二人の恋話を聞き続けていると管理人は悔しいやら、羨ましいやらなんとも言えない複雑な心境になってきました。しかし、王君のおかげでこれまで台湾志向だった管理人のなかにベトナムという選択肢がひとつ増えました。まあ、きっかけは不純ですがこの際はそんなことは構いません。

そこで、帰宅後早速ネットでベトナムについて、(大半はベトナム人女性について)調べてみました。すると、かなりの衝撃を受けました。管理人がベトナムについて調査した結果を読者のみなさんにここで報告します。

〇現在、台湾にいるベトナム人女性は82,732人!!

台湾移民局の統計によると、2018年3月31日時点で台湾に居住(有効な居留証保持者)している外国人は726,584人。そのうち、ベトナム人は202,717人で、男性119,985人、女性82,732人となっています。なるほど、台湾に居住するベトナム人女性が約8万人もいるのなら、そりゃベトナム人と交際したり結婚したりする台湾人男性もいるのも想像できないこともないですね。

次に下のグラフをみてください。

これは、2000年から2018年3月31日までの台湾定住外国人数(有効居留証保持者)の年間推移を示したものです。これをみると、2000年時点で388,189人であったが外国人数が2018年3月時点では726,584人と約2倍近くに増えていることがわかります。ちなみに、台湾全人口に占める外国人の割合は約3.2%です。

〇台湾人男性の国際結婚事情!!!データーは語る!台湾人男性に人気あるのはベトナム人女性だ!!!

下の円グラフを見てください。これは、1988年から2018年3月までの期間、台湾人男性と結婚した外国人女性の国籍別の割合を示したものです。

これをみると、台湾人男性の外国人配偶者全体に占める割合が一番高いのは、ベトナム人で全体の63%を占めています。次いで、インドネシアが18%、フィリピンが5%、タイが4%となっています。これに対して、日本人女性配偶者はたったの1%です。

人数でみると、これまでに台湾人男性と結婚したベトナム人女性は100,117人となっています。これまでに台湾人男性と結婚した日本人女性2,519人と比べると、ベトナム人女性と結婚する台湾人男性の数が圧倒的に多いことがわかります。この結果からも、台湾人男性に人気があるのはベトナム人女性だといえそうですね。

〇じゃあ、ベトナムの美女とはどれほどのレベルなのか?

では、実際にベトナム人の女性がどれくらいきれいなのか?について検証してみようと思います。どうですか?ベトナムにもこんなにきれいな美女がいるんですね。しかも、ナチュラルメイクでここまできれいだとすっぴんでもかなりきれいな女性だと思われます。

ベトナム人の女性は、とてもスリムな人が多いことで知られています。というのも、ベトナム料理は日本料理と同様にとてもヘルシーなものが多く、自然の野菜を多用に使用しており、あっさりとしった食感の料理が大半を占めるようです。毎日健康的な食事をしれいれば、健康的な体系を維持できるのもうなずけます。

また、ベトナムの女性の性格は、真面目で勤勉な人が多く、家族を大切にする習慣がとても強いそうです。それゆえに一途な彼女を求めるのならば、ベトナム人の女性は理想的と言えるかもしれません。

将来、読者のかたのなかにベトナムの女性と交際したり結婚したりする人がいるかもしれませんが、人として接する以上、日本人としての礼節をわきまえたうえで真面目に交際していただきたいと思います。ここ最近、日本の学校教師、政治家、芸能人などの猥褻行為などでの多発で日本人男性の印象はかなり悪くなっているようです。時間や場所問わず、やはりきちんとしたけじめある姿勢で日々の生活をこころがけることが大事ですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 3 =