Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは。

台南の夏ははじまったばかりなのに、すでに夏の洗礼を受け始めている管理人です。こう暑いとなかなか物事に集中できないばかりか、ずっと自分の部屋にひきこもっていると、クーラー代もばかになりませんね。

さて、本日は成功大学にある自主学習をするにはもってこいの場所を紹介しようと思います。成功大学の学生であれば、授業以外の学習は図書館にこもってやる人が多いです。もし、大学院生であれば、各学部で提供される研究室で勉強する人もいます。図書館は大きい空間ですし、好きな時に参考文献を検索し本を読むことができるメリットがあります。

しかし、管理人は逆にあまり大きい空間にいるとかえってなんか落ち着かないし、研究室だと逆に狭くてクラスメイト同士での会話が増えてしまい、かえって集中できないという場合があります。かといって、毎回喫茶店ともなるとお金がかかるし。。。。そこで、最近見つけたのが成功大学にある新K館(KnowLedge)です。こちらは、成大の宿舎のひとつである敬業三舍の1階と2階が学習空間として提供されています。基本月曜から日曜の朝9時から夜11時まで開放されているので、長時間勉強したい人にはもってこいの学習空間です。ちなみに、1階は約100人が収容できるスペースで2階は80席分の学習座席があります。1階はグループで討論したり、個人で学習したりできる場となっており、WiFiも完備されているのでネットもOKです。一方の2階は静かに集中して学習したい人向けの空間ですので、2階でパソコンを使った作業は禁止されています。1階と2階はドリンクのみ持ち込み可能で、食べ物は不可となっています。

〇成大新K館の場所は?

こちら新K館の場所は、長榮路4段と東豊路の交差点のちょうど手前にあります。成大の本キャンパスからは少し離れていて、徒歩でいくのは正直しんどい。できれば、自転車があると便利です。土日は学生ですぐにいっぱいになるので、開館時間の9時ちょうど駆け込むのが確実ですよ。

〇成大の学生はとにかく勉強する

成大の学生はとにかく真面目な学生が多く、みんな一生懸命に勉強しています。新K館の閉館時間は夜11時なのですが、閉館時間ぎりぎりまで多くの学生が残って勉強しています。まあ、一部の例外もいますが。その例外とは、カップル同士で勉強しているのか、ただいちゃついているだけなのか、よくわかりません。ちなみに、管理人は一人で勉強すると集中力が継続しないので、こういう真面目な学生が集まる環境に身を置いてなんとか頑張っています。ただデメリットもあります。たまにですが、けっこう美人さんが来ていることもあり、男なら自然と目がいってしまうというどうしようもない習性です。こうなると、なかなか集中できなくなります。

〇成大新K館の中の光景はこんな感じ

さて、言葉ばかりの説明では、この新K館をイメージできないと思うので以下に画像をはりつけるので参考にしてくださいね。
あなたも将来、成功大学の本科生として入学したらぜひこの新K館で勉強されてみてはいかがですか?ちなみに、受付に確認したところ、成大の語学生は利用できないようです。あくまで、成大の本科生対象の学習スペースだそうですよ。図書館は語学生でも利用できますよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen + fourteen =