200元で台湾のB級グルメを満喫!! 台南大東夜市




スポンサーリンク



最近、大学院の研究室に引きこもりぎみの管理人です。

気分晴らしに台南に来てはじめて、現地の夜市へ行ってきました。

そこで、今回は台南大東夜市について書きます。

 

台湾といえば夜市、そのなかでも安くかつボリュームのある台湾B級グルメを満喫できるのはおそらく台南の夜市ではないでしょうか?ちなみに、台南には4つの夜市があります。

これが台南を代表する4つの夜市!!!

 

大東夜市 →成功大学から近場の夜市

武聖夜市 →台南最古の夜市

花園夜市 →台南最大の夜市

小北成功夜市 →どちらかというと女性向けの夜市

 

 

注意!!台南の夜市はそれぞれ営業日が異なる

 

おもしろいことに夜市の営業が曜日によって異なります。

 

大東夜市 大東/小北 武聖夜市 花園夜市 大東/小北 武聖夜市 花園夜市

 

このように曜日によって営業している夜市の場所が異なりますので、くれぐれもご注意ください。

では、今回訪れた4つの夜市のうちのひとつである大東夜市についてレポートします。

 

大東夜市ってどんなところ?

大東夜市は、成功大学から自転車で約15分の場所にあります。夜の時間帯によっては、交通渋滞にあう可能性もあるので、雨が降っていなければ自転車やバイクをレンタルして現地まで行くほうが便利です。心配せずとも、夜市の近くにはバイクや自転車をとめられるスペースがたくさんあります。

花園夜市ほどではないですが、それでも夜になると大勢の人で込み合います。人ごみを避けたい人は、18時から20時までの間に行って楽しむといいでしょう。まあ、2時間もあれば十分楽しめると思います。

これは「旗魚黑輪といって、。カジキのすり身を油でジュワッと揚げて、ワサビとタレをつけて食べるお手軽グルメ! 一本10元とお値打ち価格。もともとは、高雄や屏東の名物らしいです。

 

こちらは大人も子供も楽しめるお店です。よく日本でもお祭りのときに見かける光景ですね。

こちらは台湾版焼き鳥といったところでしょうか。いろんなお肉や野菜のアレンジがあるので、お好みの味を楽しむことができます。価格も一本10~45元と大変お手頃です。

こちらは、台湾の夜市では定番ともいえる地瓜球(さつまいもボール)です。一袋30元からお値打ちです。中はさくさくとしていて、もちもちとした食感を楽しむことができます。夜市でお見かけの際は、ぜひ食べてみてくださいね。

さて、こちらは煎餃といって、餃子というより小籠包を焼いたような感じです。ピリ辛でちょっと酸味のあるタレ、加えてもっちりとした皮にジューシーなお肉。とてもおいしいです。10個で30元くらいだったと思います。

こちらはみてのとおりたこ焼きです。ミニダコを丸ごとつっこんでいます。どうやって食べればいいのだろう。。。。

こちらも言わずと知れた台湾のB級グルメを代表する屋台料理の定番。その名も葱油餅

簡単に言うと、中華風のお好み焼き。小麦粉の生地にネギが練りこんであって、それを焼くか揚げるかして食べます。これがシンプルだけどうまいんですよ。

夜市で売っているお寿司。正直これは食べる気がしません。具の色具合がどうみてもおかしすぎる!!!着色しすぎじゃん!!!これは衛生的にも健康的にも悪そうなので却下しました。

さて、今回の大東夜市で見かけた興味深い一品がこちら。その名も、爆弾汽水!!
一言でいえば、色付きのタピオカの入った炭酸ソーダ―。
しかし、これが実に面白い味なんです。上の写真の通り、いろんなフルーツの味があって、
自分の好みで2つまで選択できます。ちなみに、青りんごとオレンジのトッピングにしました。
実際にこのジュースを飲んでみると、フルーツ味のタピオカを噛んだ瞬間に爆弾の如く一気に口の中でタピオカに濃縮されていたフルーツ味が拡散します。この瞬間の味がなんとも絶妙なんです。加えて、噛んだ瞬間の食感!!!!もちもちという感じではなくて、うーん。なんと表現すればいいのやら。とにかく、プチプチといった感じ。
本当に初めての経験だったので、面白いなと思いました。まあ、味全体はそこそこといったところです。

 

大東夜市の場所

 

スポンサーリンク





投稿者: Dr.K

ようこそ、Dr.Kの台湾生活備忘録のサイトへ。 これまでの台湾生活の経験をもとにいろいろ有益な情報を発信していきたいと思います。 ブログの応援宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − nine =