スポンサーリンク



みなさん、おはようございます。

さて、今回は台湾に住む大学(院)生が現地でアルバイトする際に必要な注意事項を含めて話をします。

 

 

外国人留学生が台湾でアルバイトができる条件

 

〇台湾の規定によると、外国人留学生は週に最大20時間までアルバイトができます。ですから、月だと最大80時間になります。

 

〇アルバイトをするには、「工作許可証」という許可書を取得しなければいけません。

 

〇台湾で正規留学中か、台湾で1年以上中国語学習をしている留学生であること。

 

「工作許可証」の申請手続き

外国人留学生(台湾奨学金受給者も含む)ならちゃんと「工作許可証」を取得しなければいけませんもし無許可でアルバイトをしてどこかの公的機関の職員(おそらく警察)にばれると、罰則があります。台湾の規定では、NT$30,000~150,000の罰金と明記されていますのでくれぐれも注意しましょう。

 

では、さっそく「工作許可証」の手続きにみていきましょう。

 

1 大学のOIA(国際学生事務局)に行き、「工作許可証」の申請表をもらう。或いは、各大学のOIAのサイトからダウンロードします。OIAの担当者に申請表の記載事項について必要なことを事前に確認しておくといいでしょう。申請表を取得後、すぐに必要箇所を記載しておきましょう。また、学生証と居留証のコピーを申請表に貼り付けます。

 

2 自分がアルバイトする職場のハンコを押してもらう。

申請表に必要事項を記載したら、次に自分がアルバイトする職場に行き早々に会社のハンコをもらいましょう。これが、遅れると全体の作業が遅れてしまいます。

 

3 郵便局へ行き申請料NT$100を支払い、支払い証明書の原本を申請表に貼り付ける。

ちなみに、郵便局では以下の書類が置いてあるので必要事項を記載して窓口でお金を払います。

振込のあて先は、以下のとおりです。

宛先:労働部労働力発展署聘僱許可収費専戸

口座番号:19058848

 

3 学校の各部署のハンコをもらう。手順はおおまかに以下の流れになります

 

自分の所属学部の事務室

註冊組

OIA

 

自分の所属学部の事務室:

まず、自分の学部の事務室で3つのハンコを押してもらいます。主任教授のハンコも必要ですが、事務室の担当者のほうでその辺全てやってくれると思います。

 

註冊組:

次に、註冊組へいきハンコをもらいます。この際自分の学生証を提示します。

 

OIA:

最後にOIAへいきハンコをもらって完了です。

 

 

5 申請表の記載事項に不備がないことを確認して、OIAで申請表を提出して終わり。

最終的に、OIAに申請表を提出します。OIAが代行で申請書類を労働部労働力発展署へ郵送してくれます。ですので、ここで送料のNT$35を支払います。

 

成功大学は台南にあるので、最終的に工作許可証を取得するのに約3週間かかると言われました。台北市の人ならもっと早く取得できるでしょう。

 

なお、工作許可書の有効期間は半年間です。ですから、半年間ごとに更新しましょう。

 

 

 

申請表1式4枚綴り

ハンコは計6か所必要となります。なお、写真は申請途中の段階のものですので、ハンコが押していない箇所があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 9 =