最新完全マニュアル!!台南の移民局で居留証の申請方法


スポンサーリンク



今日は、台南市の移民局で居留証の申請から取得までの一連の流れについて最新の情報をご提供します。まず、台湾の大学(院)の本科生として正規留学する人は、訪台前に日本で居留ビザを取得しておくことを前提条件として話をします。

ちなみに、日本で取得する居留ビザとは以下のものです。

上記が居留ビザです。ビザ種類が「RESIDENT」、註記に「FS(正規留学用ビザ)」と明記あることが大事です。もし、ここが「FR」だと語学留学用居留ビザという意味になります。

なお、この居留ビザの場合は、「入境次数」の箇所は「SINGLE」でOKです。

 

移民局へ行く前に注意を払うべき事項

其の一:写真のサイズに気をつけろ!!!

日本人が移民局で居留証を申請する際によくやってしまうNGケースがあります。それは、全体の写真のサイズはOKだが、「頭のてっぺんから下あごまでの必要な長さを満たしていない」ためNGとなるケースです。

 

では、写真サイズに関する移民局の規定とは何なのでしょうか?

移民局より写真のサイズに関するミニマニュアルをもらったので、以下に掲載します。

写真全体のサイズ:4.5cmX3.5cm

頭のてっぺんから下顎までの長さ:3.2cm~3.6cm☚ここのサイズが一番大事!!

もし、日本で証明写真を準備する予定ならば、写真館にいってちゃんとこのサイズになるように依頼して撮影してもらいましょう。

 

まあ、コストと確実性を考えるならば一番安いのは台湾のスピード写真で「パスポート用証明写真」の用途を選択して撮影すれば大丈夫です。費用は約NT$150です。しかし、ぼくのお勧めは台湾現地の写真館で写真を撮影してもらい、ネガもちゃんとUSBでもらうことです。そうすれば、初期コストは多少高くても、後はネガの焼きまわしだけの小コストで写真をたくさん準備できて経済的です。

 

其の二:移民局に朝7:50くらいについて8時の開始と同時に整理券番号を引け!!!

ぼくは、試しに8時前と15時半の異なる時間帯に移民局を訪れました。すると、次のことがわかりました。10分前の7時50分に着くと一番乗りでした。そして、8時になると中に入り、番号札をとり自分の順番を待ちます。当然1番なのですぐに手続き開始。提出書類に不備がなければ15分程度で全ての手続きは完了しました。

 

次に、友達の付き添いとして15時半に移民局へ行くと案の定、外国人でいっぱい。番号札をひくと30人待ち。結局、1時間ちょっと待つ羽目になりました。最終的に手続きが完了したのは、17時ちょっとすぎでした。17時15分にもなると職員も帰宅の準備をはじめていました。

 

結論!!!移民局へはできる限り朝いちばんで駆け込め!!!!

現地移民局で居留証を申請する際に必要な種類

では、居留証の手続きに必要な書類について以下に明記します。

 

〇外国人居(停)留案件申請表(こちらからダウンロードして事前に書いておくと便利)

 

〇証明写真1枚(サイズ:4.5cmX3.5cm 半年以内撮影のもの)

〇パスポート原本とコピー1枚

〇居留ビザシールのあるパスポートページのコピー1枚

〇在学証明書或いは学生証の原本といずれかのコピー1枚

〇手数料NT$1,000(最初にもらえる居留期間は1年間)

 

念のため、台湾奨学生は以下の書類も持参しておきましょう。

〇台湾奨学金の原本とコピー1枚

〇大学の合格通知書の原本とコピー1枚

 

居留証申請時の気付きの点

 

〇別に申請書に写真を事前に貼っておく必要はない。

〇移民局にもコピー機あるので安心。

〇台南の移民局は小さい建物なので人が混むと暑苦しい。

〇最初は1年分の居留期間しかもらえない。

学校の学生証や在学証明書がなくても、学校で学雑費(内訳:平安保険費、外籍健保費、新生網路費)を支払ったレシートの原本をもっていけば、学生証や在学証明書の代わりとして認めてもらえる下の写真がそのレシートです。そりゃ、学校でお金を払った以上、その学校の学生であることは証明できるのは当然ですからね。

万が一、書類に不備があっても慌てない職員は不備の書類も受け付けてくれます。そして、以下の居留証の引換書類となる「内政部移民署/自行収納款項收據」ももらえます。しかし、条件があります。それは、職員に「翌日に必ず不備書類を持参します」と約束することです。(注意:台南市の移民局の職員は書類の不備を受け付けてくれますが、他地域の移民局の職員の対応についてはわかりません。)

〇移民局に入って左側へ歩いていくと、以下のようなケースがあります。この中にいろんな申請書が入っています。

全ての作業が無事に終わると以下の引換書類がもらえます。これを次回、移民局に居留証を取りに行く際に持参します。

上の写真を見てもらえればわかりますが、僕は9月14日に移民局で居留証の申請をして受け取りが9月28日となっています。つまり、居留証取得に要する時間はちょうど14日間ということになります。

 

 

 

台南市の移民局について

台南市の移民局ってどんなところ?

どうですか?台南市の移民局はめちゃくちゃおしゃれ綺麗な建物ですね。実物をはじめてみたときは、ほんとうに真っ白い西洋風建築でその美しさに感動しました。ここを訪れる多くの外国人は写真をたくさん撮っていました。まあ、でも実際は本当に小さい建物なんですけどね。

台南移民局の営業時間

平日:朝8時~17時

住所:臺南市府前路二段370號

交通アクセス:台南駅からタクシーで約10分

台南駅前バス停からバスで約15分 NT$18

台南駅前でT-bikeを借りて片道約20-25分 NT$10/30分

 

台南駅から移民局までバスで行く方法!!!

まず、台南駅に自分の背を向けた状態で、自分の左手の道をまっすぐに進んでください。すると、次のような光景が見えます。

そして、この歩道をまっすぐにわたります。

下矢印のところがバス停です。ここに到着すると、14番バスの時刻表があります。

下車するバス停は「生活美学館」です。台南駅からちょうど10個目の駅です。下にあるのはバスの時刻表で、これだと7時40分のバスに乗ればまさに理想の時刻に移民局に到着できます。他に6番のバスでも「生活美学館」までいけるのですが、通過するバス停が多いので、14番が簡単でらくちんですよ。

このバス停で下車します。下車後、すぐにバスで来た方向とは逆に進みます。すると、すぐ左手に小さな公園が見えます。そのまま直進すれば移民局まで1分もかかりません。

台南駅に戻るときはどうすればいいの?

台南駅にもどるときは、移民局に来たときに下車した「生活美学館」の真向かい側あたりにもうひとつバス停があります。そこから乗って台南駅に帰りましょう。たまに14番と表示されたミニバスが来ることがあるのですが、それに乗っても台南駅まで帰れますので安心してください。ミニバスだと確か運賃NT$9だったような気がします。

バスの待ち時間がけっこう長くなる可能性があるので覚悟しておいてください。

 

 

管理人よりアドバイス!!!

もし、以下の条件を満たすのならば、ぜひ台南駅前でT-bikeを借りてグーグルマップを利用しながら移民局まで行ってください。その理由は、運賃が多少節約できますし、途中いろんなお店を通過するので小腹がへったら食事するのにも便利です。何より、帰りのバスを長く待つ必要もなくちゃりんこで早く帰れます。いい運動にもなりますよ。

 

T-bikeを利用する条件

〇天気がいい

〇朝8時の移民局到着を目指す人→朝9時を過ぎると暑くて汗だくだくになります。

 

追加事項

台湾に出入国をする際に、税関が混んでいるとその待ち時間にいらいらしますね。そこで、この無駄な待ち時間を削減するために「e-Gate(自動出入国審査システム)」というものがあります。
このシステムは、台湾の移民局や各空港(桃園空港、松山空港、台中空港、高雄空港、金門空港)などで事前に「e-Gate(自動出入国審査システム)」に登録申請することで、出入国の際には税関にあるe-Gate用の機器にパスポートを置いて、眼をカメラに向けることで出入国審査が一発でできるというものです。

長蛇の列に並ぶのが嫌いな人は、このe-Gateを利用するといいと思います。まあ、日本でもすでにこの自動出入国審査システムは導入されていますが、極端に利用者が少ないらしいです。

台湾でこのe-Gateを申請したい人は、パスポート居留証をもって最寄りの移民局や空港で手続きをしてください。ただし、ここでひとつ注意点があります。それは、台南市の移民局ではこのe-Gateの申請手続きができないことです。まあ、台南の移民局は本当に規模が小さいので仕方ないことかもしれません。

では、台南の移民局でできない場合はどうすればいいのか?高雄の移民局で行うことができるので、申請したい人はそちらで手続きをしてください。まあ、ぼくはわざわざ高雄まで行って登録しようとは思いませんが。また、台湾政府が今後このe-Gateの利用者に対してお金を徴収するとのことです。理由は、e-Gateのシステム開発や維持に多額のコストがかかるためらしいです。

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three + 1 =