台湾奨学金の申請から内定、合格者講習会までの年間予定表


みなさん、こんにちは。
今日は、台湾奨学金の申請から内定、合格者講習会までの一連の流れを示した年間予定表を紹介します。
来年、台湾奨学金の応募を検討している人はぜひ参考にしてみてください。
なお、予定表の時期には多少の時間的な違いが発生する可能性もありますが、全般的にみれば、大差はそれほどありません。

教育部台湾奨学金及び華語文奨学金に関する年度日程(予定

内容 日付(毎年) 台湾奨学金 華語文奨学金
応募要項の掲載

 

2月1日まで http://www.roc-taiwan.org/jp_ja/cat/21.html http://www.roc-taiwan.org/jp_ja/cat/22.html
応募期間 2月1日~3月31日
書類審査 4月1日~4月20日
書類審査結果の通知

 

4月下旬(予定) 面接の通知/郵送 内定の通知/郵送
面接 5月第三金曜日(予定) 面接
台湾奨学金内定の通知 5月31日前 ○/郵送
入学許可書の提出 6月30日前
最終合格結果(奨学金証明書付き)及び説明交流会の通知 7月10日頃 ○/郵送
ビザの申請 7月10日後 1.  必要な書類や手数料など:領事部。(注二)

2.  台湾獎学金合格者:証明書提出で手数料が無料。

説明交流会 7月最終週土曜日11時 1.  奨学金受領者先輩達との経験交流。

2.  奨学金受領注意事項(成績基準、出席率、転校など)の説明。(注三)

3.  入学や奨学金受領の手続き、保険、アルバイトなど:留学先の大学。(注四)

説明交流会資料の掲載 8月1日頃 http://www.roc-taiwan.org/jp_ja/cat/21.html http://www.roc-taiwan.org/jp_ja/cat/22.html
留学報告書の提出 留学終了後 留学報告書(台湾留学の感想とコメント)を台北駐日経済文化代表処教育組に提出します。また、日本国内の連絡先を同代表処に通知する。

(出所:台北駐日経済文化代表処


投稿者: Dr.K

ようこそ、Dr.Kの台湾生活備忘録のサイトへ。
これまでの台湾生活の経験をもとにいろいろ有益な情報を発信していきたいと思います。
ブログの応援宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen + 8 =