成功大学への応募から申請書類提出までの流れ


みなさん、こんにちは。
今日は将来成功大学への本科留学を考えている人向けの内容です。
ということで、成功大学への応募から申請書類提出までの流れを説明します。

〇ネットからの申請手続き

毎年1月になると成功大学の国際学生事務局のサイト上に秋入学向けの学生募集要項が掲載されます。以下のようなサイトです。募集要項をダウンロードして自分のPCに保存しておきましょう。 ☛こちら

サイトの右上に言語選択画面があるので、英語で読みたいひとはここで選択してください。

中央に秋入学向けの募集要項が掲載されます。定期的に自分で確認しましょう。

原則、申請手続きは全てオンライン上で処理します。ですので、郵送で申請書類を大学に送る必要はありません。

 

手続きその1:オンライン上で自分のアカウントを作成

まず、自分のアカウントを作成します。

画像の中央右側の「開始線上申請」というボタンを押します。

すると、上のサイトが表示されます。初めての登録なので「註冊新帳號」

を押します。

すると、上の画像の画面が表示されます。ここで、自分のメールアドレスとパスワード(自分で設定)など必要事項を入力し、「送出」を押します。

次に上のサイトが表示されます。ここでは、自分の国籍の選択をします。

「日本人」なら、一番上の外国国籍を選択し自分の生年月日を入力します。

次に進むと、上のサイトが表示されます。

ここでは、両親の国籍を選択します。両親ともに日本人なら一番上の「外国国籍」を選択します。そして次に進みます。

次に、上のサイトが表示されます。内容を確認後、確認送出を押します。

すると、大学申請資格ありの表示がでます。そして、確認送出を押します。

次に、上のサイトが表示されます。これは、入学を申請するにあたり宣誓をする場所です。詳細は自分で確認してください。問題なければ、同意を押します。

ここまでくれば、アカウント作成に伴う作業は完了です。

手続きその2:ネット上で申請書類の作成

次に、上のサイトが表示されます。

さて、ここからいよいよネット上での申請書類の作成がはじまります。

一度にすべてを入力する必要はありません。提出期限までに完成すればいいのです。

入力作業を終えるときは、必ず画面左上の「儲存」を押して保存しましょう。

保存が完了したら、上段の右端にある「登出」を押してサインアウトします。

今後、再度入力するときは、以下のサイトよりログインして作業をします。

このサイトは、今後オンライン上で申請書類を作成する場所となるので、お気に入りやブックマークしていつでも気軽にアクセスできるようにしておくとよいでしょう。

〇ネット上での申請書類作成におけるメモ書き

〇受験料の支払い

オンライン決済や銀行からの国際送金などが選択できます。日本からの応募の際は、オンライン決済が便利です。クレジットカードを用意しておきましょう。

 

〇推薦状の作成

推薦人に推薦状を依頼する際に、紙ベースは面倒なのでオンライン上で作成します。そのほうが相手も楽だと思います。まずは、推薦人のメールアドレスを入手し、自分のアカウントにログイン後、画面の上段に「推薦人資料」という欄があるのでそこにいきます。そこで、推薦人の名前やメールアドレスを入力します。作業確認後に送信すると、成功大学より推薦人へ直接メールが届きます。あとは、推薦人が大学よりの指示事項に基づいて推薦状を作成すれば問題ありません。

〇申請書類のアップロード

申請書類をネット上にアップロードする際に面倒くさいのが、以下の書類についてはプリンターなどで書類を一度スキャンし、PDFファイルとしてパソコン上に保存しなければいけないことです。それから、ネット上にアップロードすることになります。ですので、プリンターがあるほうが便利です。ぼくは、この方法で書類をアップロードしました。

プリンターで一度スキャン処理をしてパソコンにPDFファイルとして保存すべき申請書類

〇大学の卒業証明書、成績証明書

〇パスポート

〇具結書

〇財力証明書(郵便局で作るのが便利で安い)

〇中国語や英語の語学力証明書

〇ネット上で書類をアップロードできないときの対処法

ぼくは、ネット上で申請書類をアップロードするとき何度も失敗しました。そのたびにいらいらしました。サイト上にはアップロードする書類の容量が大きくてアップロードできないときは圧縮してファイルをアップロードしろという明記があるのですが、圧縮後のファイルをどうしてもアップロードできませんでした。

もう面倒くさいので、アップロードできない書類については、アップロードせずに別途、「國立成功大學國際事務處」あてにメールで未提出書類を送ればいいのです。「どうしてもアップロードできなかったので、別にメール添付で送ります。お手数おかけしてごめんなさい。」というくらいのメッセージをいれておくれば大丈夫です。

もし提出書類に不備があった場合、提出期限から1週間くらいすると「國立成功大學國際事務處」からメールが来ます。「OOOが不備だから再度提出してください。」っていう感じのメールです。ですから、提出期限を過ぎてからでも、再提出できるチャンスはあるので神経質になる必要はありません

ここだけのぶっちゃけの話!!!!

成功大学の場合、普通に申請して書類に問題なければ50%以上の確率で合格できます。2017年度秋入学外国人の合格率をみると、大学生約56%(123人)、修士課程約54%(221人)、博士課程約67%(107人)、全体合格率は57%でした。

台湾留学を予定されいている人は、ぜひ成功大学も候補のひとつとして考えてみてはいあかがでしょうか?物価の安い台南で、台湾NO2の国立大学で勉強するのもいいですよ。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × two =