Dr.Kの每天快樂日語教室 Vol.3 日本的慣用句(熟語)


Dr.Kの每天快樂日語教室 Vol.3

學日語的台灣,香港,中國的朋友們!!

大家一起學日語吧!!!

今天要學的是日本的慣用句(熟語)。

1.敷居が高い(しきいがたかい):本意是做錯了事,對於再次拜訪內心有抵觸,不想去。本來應該是懷著內疚的時候使用的詞彙,卻錯用成僅因為對方水平高而無法登門的意思。把“敷居が高い”作為“與自己的身分不符”、“水平太高”來使用是錯誤的。這詞彙被很多日本年輕人用作“太高級,太上等,不好進去”的意思。所以,大家請注意用法。

例文:先週彼に迷惑をかけたから、彼の家に行くのは敷居が高く感じる。

(上個禮拜,我給他添麻煩了,因此我不敢拜訪他家。)

錯誤的用法: 高級なレストランは、敷居が高くて入りにくい。→×

(高級的餐廳,我覺得難以進去.)

2.情けは人のためならず(なさけはひとのためならず):

這也是大部分的日本年輕人都會錯誤的,所以請注意. 重要的是這句末的「ならず」,

ならず→(斷定的助動詞)なり+ず(否定)。

若將它直接翻成現代日語的話,情けは人のためではない(同情心可不是為了別人)的意思。

這裡的同情心不是為了別人的話,應該是為了??? 對,為了自己的.

所以, 「情けは人のためならず」真正的意思是「你對別人好,別人也會對你好」的意思。

例文:いつも友達には親切にしましょう。「情けは人のためならず。」あなたが困ったとき、友達がきっと助けてくれます。

(你總是要對朋友很好。 「你對別人好,別人也會對你好」 你面對困難時朋友一定會幫助你。)

3.はなむけ(=餞別:せんべつ):臨別贈送的紀念品

例文:大学を卒業する先輩のはなむけに、花を贈る。

(為了大學畢業的學長,我將花當作紀念品送給他。)

句型:「 はなむけに~をおくる、~をプレゼントする、~をあげる。」等

同義詞 :餞別(せんべつ)を贈るor餞別に~を贈る

例文:友達が台湾に留学するので、餞別に電子辞書を贈る。

(我的朋友去台灣留學,所以我想把電子辭典當作紀念品送給她.)

4.明(あか)るみに(なるor出る)  →正解:出る

中文:暴露

例文:矛盾が明るみに出た。(矛盾暴露了)

解釋:「明るみ」是很亮的地方的意思. 明るみ=明るい場所

暗い場所    →    明るい場所

(秘密、矛盾等) 出る

5.呆気(あっけ)に(とらせるorとられる)   →正解:とられる

中文:嚇得目瞪口呆

例文:電車の中で痴漢にあい呆気にとられた。

(我在電車裡遇到色狼, 我嚇得目瞪口呆了)

bunbougu_shitajiki_seidenki


投稿者: Dr.K

ようこそ、Dr.Kの台湾生活備忘録のサイトへ。
これまでの台湾生活の経験をもとにいろいろ有益な情報を発信していきたいと思います。
ブログの応援宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 1 =